イベントレポート

vol.129 2010/11/28FM愛媛公開録音 城山公園 Autumn Festival~言霊・音霊コンサート~

■日時:2010年11月28日(日)15:00~16:30
■場所:愛媛県美術館エントランスホール
■出演:トワ・エ・モワ、Kayo(アルパ奏者)
■進行:正岡省吾

昨年に引き続き、城山公園オータムフェスティバルの一環として企画。オープニングセレモニー....前半は愛媛県美術館学芸課長 遠藤貢司さんを迎えて、美術館の12年の歩み、独自の取り組みを紹介。1Fエントランスホールは多くの来館者で溢れていました。
コンサート前半は、アルパ奏者Kayoのトーク&ライブ。パラグアイの民族楽器アルパ(ガット弦ハープ)の歴史、楽器を紹介。彼女自身幼年期に過ごしたラテンアメリカの文化、日常etc紹介。今回、松山で初のコンサートと言う事で松山市をテーマにしたオリジナル曲を披露。最後にこのアルパによって作られたお馴染みの曲「コーヒールンバ」を披露。
トワ・エ・モワのステージでは、7月リリースの「この街で」への想い、松山市の印象をお聞きしました。男性ヴォーカル芥川さんは西条市出身。愛着ある地元の話で盛り上がりました。
声量あるお二人の歌は、さすが~存在感有りました。
ヒット曲「誰もいない海」は、Kayoさんと共演。リハーサルでは緊張していたKayoさんですが、本番は最高の出来でした。
エンディングは「この街で」を皆さんと一緒に大合唱。