イベントレポート

vol.145 2012/08/04-05宇和島Hawaiianフェスティバル2012~笑顔のために~

■日時:2012年8月4日(土)~5日(日)9:30~15:30
■場所:道の駅みなとオアシスうわじまきさいや広場/宇和島市弁天町(宇和島港傍)
    「メインステージ」及び「パークステージ」の2カ所
■主催:宇和島Hawaiianフェスティバル実行委員会・宇和島市
■後援:㈱うわじま産業振興公社・ハワイ州観光局・ハワイ航空・ウクレレピクニック
■協力団体:宇和島青年会議所・まちづくりBeppin塾
■制作協力:㈱FM愛媛
■出演:県内外(広島、大阪、兵庫、岡山、香川etc)のハワイアンバンド、フラチーム
    ゲスト IWAO、Kyas、Kacchin(ウクレレミュージシャン)
■内容:えひめ丸の事故を風化させないため、ハワイとのより良い関係を築いて行く、更に宇和島を元気にを理念に、昨年、えひめ丸の事故から10年目の節目に開催。2回目となる今年は「えひめ南予いやし博2012」の年でも有り、更にパワーアップして開催。

両日、オープニングは主催者を代表して石橋寛久宇和島市長が開催宣言。日替わりで、ハワイ州観光局、愛媛ハワイ会、伊達家13代当主伊達宗信氏など関係者が挨拶。
メインステージでは9:30~11:00まで、地元コミュニティFMがいやの中継生放送。その後出演者が2日間計40組。メインステージ近くのパークステージでも同時開催。
各会場では地元及び南予エリアの美味しい郷土料理“屋台”やハワイアングッズ販売ブース、ウクレレセミナーも開催。
2日間で、1万人以上の多くのみなさんに訪れて頂きました。