今月のHEAVY ROTATION

JOEUマンスリーパワープレイ Monthly Power Play

「Always」荒井 麻珠


東京都出身。「Little Glee Monster」在籍後、2019年5月から本名、荒井麻珠としてソロ活動をスタートした。

その天性の歌声は世代にかかわらず多くの人を魅了している!今月は、

10月1日リリースのメジャー1st Digtal Single「Always」をパワープッシュ!

HPはコチラ!
荒井麻珠 Official Website (majuarai.com)

 

Fine Fine Music

「終電で帰ります」YONA YONA WEEKENDERS


“ツマミになるグッドミュージック” を奏でる4人組バンド“YONA YONA WEEKENDERS”。

メンバー全員が平日は会社員として働く彼らの新曲は、せわしなく退屈な日常や、面白くもない飲み会から早く抜け出したいという、
誰もが一度は抱く感情をタイトなビートとギターリフで表現した楽曲になっています。

 

noonday pop noonday push

「愛して欲しいの」mihoro*


2021/9/15 デジタルリリース

mihoro*(みほろ)
2000年6月30日生まれ。岡山県出身。
綺麗事だけでない、誰もが抱えてしまっても言葉にしづらいような心情を丁寧に切り取り、
代わりに発してくれるような生っぽい言葉で綴られた歌詞や、
その世界観をより強調させる感情的なメロディは特に同性の共感が高い。
2019年1月~3月にはAbemaTVの人気番組である恋愛リアリティショー「白雪とオオカミくんには騙されない」へレギュラー出演し、同世代への認知が一気に拡散。
楽曲「コドモノママデ」はSNSを中心に話題となり、MusicVideoの再生数が250万回を超え、配信でもロングヒット中と勢いを増す中、2021年6月23日ビクターエンタテインメントからのメジャーデビュー!
そんな彼女の新曲「愛して欲しいの」は、
「愛して欲しい」、そんな素直な気持ちをグルーヴィーなロックサウンドに乗せてストレートに歌っており、曲中で何度も歌われる「愛して欲しいの」という印象的なフレーズには、
文字通り相手に求める強い感情のほか、恋愛において生まれる不安定な感情など、
幾層もの想いが宿っているように想える1曲。

 

Groovy Radio Caravan パワープッシュ

「Lazy」Kiki vivi lily


Kiki vivi lily
2ndフルアルバム『Tasty』から
「Lazy」をPP~!
(2021.10.1 release)

【kiki vivi lily…?】
福岡県出身。
スウィートで魅惑的な歌声と類稀なるメロディーセンスで
彩度の高いポップネス・ソウルを奏でる注目のシンガーソングライター。
軽やかにジャンルを横断しながら様々なアーティストとコラボレーションを行うスタイルは、
シーンの中でも特異な存在感を放つ。

グルキャラクルーも大好きなkiki vivi lily!
秋も深まってくる10月に、切なくも軽やかなkiki vivi lilyの新曲をPPさせて頂きます。
ぜひPP(そして併せてALも)聴きながら秋の散歩に出かけてください~!

 

カモ☆れでぃ★Night! Platinum tune

「祥月」あたらよ


2021.10.4配信リリースEP『夜明け前』より

今月のカモれでぃのパワープッシュはあたらよ「祥月」
‟悲しみを食べて育つバンド”あたらよ。
グループ名は「明けるのが惜しいほど美しい夜」という意味の‘’可惜夜(あたらよ)‘’という言葉からつけられました。作詞・作曲・アートワークや映像までセル
フプロデュースしています。
初めてのオリジナル曲「10月無口な君を忘れる」はyoutubeで2400万回再生を記録。
8月にはTHE FIRST TAKEにも出演を果たしました。

「祥月」とは一周忌以降の故人が亡くなった月を指す言葉。
この曲を聴きながらどんなに会いたくても会うことが叶わない相手について思いをはせてみるのはいかがでしょう?

ちなみに今回のEPには大ヒットした「10月無口な君を忘れる」のアンサーソング「嘘つき」も収録されています。

あたらよHP https://atarayo-band.jp/