今月のHEAVY ROTATION

Fine Fine Music

「鴨川トワイライト」岩崎優也


7月27日リリース1st EP「それでいい」より


SUNNY CAR WASHのギターボーカルとして活動していた岩崎優也のソロ第1弾作品。
SUNNY CAR WASHとしては、2016年10月より約5年間活動。
未確認フェスティバル2017で「審査員特別賞」を受賞をはじめ、タワーレコードやHMVのレコメンドへも選出。
その後、日本テレビ「バズリズム02」やテレビ朝日「関ジャム」でも取り上げられ、
CDショップ大賞2018関東ブロック賞を受賞するなど、インディーズシーンで注目を集めていたバンドです!
バンドとしては2021年12月28日に行われたZepp DiverCityでのラストライブをもって、惜しまれつつも解散となりましたが、ライブチケットは即完売し、岩崎優也のソロ活動にも注目が集ってます。

2022年6月よりソロ活動を本格的に始動させ、7月27日に1st EP「それでいい」をリリース!
8月9日には、恵比寿 LIQUID ROOMにてソロデビューワンマンライブを開催!
8月28日には泉大津フェニックスににて開催されるRUSH BALL 2022への出演も決定!

 

noonday pop noonday push

「1999」にしな


2022/7/27 リリース
WPCL-13390

新時代、天性の歌声と共に現れた新星、「にしな」。
やさしくも儚く、中毒性のある声。どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。
無邪気にはしゃぎながら、繊細に紡がれる言葉のセンス。
穏やかでありながら、内に潜んだ狂気を感じさせる彼女の音楽は、聴く人々を徹底的に魅了する。
Spotifyがその年に注目する次世代アーティスト応援プログラム「RADAR:Early Noise」に選出。
ゆっくりとマイペースにリスナーを虜にしてきた彼女の声と音楽が、静かに、そして、より積極的に世の中へと出会いを求めに動き出す。
最重要ニューカマー、「儚さと狂気」を内包する才能が、ここに現る。

そんなにしなのデビュー作「odds and ends」以降にリリースされた作品と、デビュー前�から大切にしていた楽曲で構成されたニューアルバム『1999』。
ひとつのジャンルに捉われない幅広い表現と、根底に揺るがない「にしな」らしさが高濃度で凝縮された全11曲。
今月は、アルバム『1999』を全曲Push!
全曲良くて一曲に絞れませんでした(笑)日替わりで選曲してお送りします!

 

Groovy Radio Caravan パワープッシュ

「アイノメ」Kaco


(8.17RELEASE!)

【Kaco(かこ)…?】
愛媛県出身。
15才から作詞作曲を始め、高校時代はコーラス部に所属。
上京後に本格的な音楽活動を開始。
2016年運命的な出会いから、Kan Sano氏に全編ピアノを
演奏してもらったミニアルバム「影日和(かげびより)」リリース。
翌年には、アニメ『魔法使いの嫁』挿入歌『Rose』にて作詞、作曲、歌唱参加。
2019年3作目となるミニアルバム「たてがみ」リリース。
2020年ミニアルバム「ノルカソルカ」リリース後にコロナ禍へ。
活動がままならない中で、動画投稿サイトへカバー曲やデモ音源をあわせて80曲以上をアップする。
2022年4月より本格的に再始動。
2年ぶりとなる新作『アイノメ』をリリース。

【アイノメ…?】
ミニアルバム「ノルカソルカ」から2年7ヶ月ぶりの新作。
コロナ禍で思うような音楽活動が出来なかった中で、未来へ向けての再生と希望を、リフレインするリズムの上で唄う。
これまでのシティポップを中心とするサウンドメイクからいっそう進化させてKacoのニューワールドを創り上げた。

愛媛県出身、シンガーソングライターKacoさん。
グルキャラ的には2度目のPPになります。(嬉しい…!)
Kacoさんの伸びやかで、でも力強い歌声をお守りに、
熱い夏を爽やかに歩いていきましょう🌈